当院について

当院の特徴

01腎移植の経験豊富な医師が診察を行います

腎移植後は免疫抑制療法を行うため、定期的な外来通院による腎機能のチェックやその他の検査が必要です。当院では、日本有数の腎移植を行っている東京女子医科大学病院泌尿器科と連携しており、腎移植の経験豊富な医師が日々診察を行っています。

02専門的な検査を受けることができます

腎移植外来では、定期通院時に以下の検査を行います。

血液検査

白血球/赤血球/血小板の精査、腎機能、肝機能、炎症反応、免疫抑制剤の血中濃度、サイトメガロウイルスほか

尿検査(蓄尿検査もあり)

移植腎エコー(超音波検査):年に2~3回

定期検査には含まれませんが、移植腎のため、以下の検査も定期的に受けることをお勧めします。

  • EBウイルス検査/BKウイルス検査
  • 抗ドナー抗体検査

03移植フォローアップ施設としての豊富な実績があります

当院は2005年の開院以来、約15年にわたる腎移植後フォローアップ施設としての実績があります。通院患者数は2018年12月現在で累計4,000 名に及びます。

04腎移植に詳しい薬剤師が相談に応じます

腎移植に詳しい薬剤師が常駐していますので、薬に関するさまざまな相談に応じます。免疫抑制薬のことや、薬と食事の飲み合わせのことなど、気軽にご相談ください。

05待ち時間の短縮に努めています

予約システムを導入し、診察までの待ち時間短縮に努めています。次回以降の予約は、院内端末のほか、インターネットからも可能です。
また、診察時間の約30分前に、ご登録いただいた電話番号に連絡が入りますので、診察までの時間を院外で有効にご活用いただけます。